qrcode.png
http://www.miyamoto-ind.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
宮本工業株式会社
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-4-10
 TEL.03-3264-3636
 FAX.03-3264-3806
 
〒329-2441
栃木県塩谷郡塩谷町大字船生9133
 TEL.0287-47-1122
 FAX.0287-47-1613
 

会社案内

 

ご挨拶

ご挨拶
 
1918(大正7)年に創業以来、「技術志向」の開発型企業として、お客様の役に立つ製品を供給してまいりました。

衝撃押出加工チューブを国内で先駆けて、量産化して以来、カメラ部品、VTR部品、産業機器、弱電部品、コンピュータ関連部品、自動車・二輪車関連部品、文具、工具、レジャー用品など、多岐にわたる鍛造製品を生産販売してまいりました。
鍛造の命である金型製作を創業時から社内で手掛け秘伝の技術を熟成してまいりました。
競争のグローバル化時代だからこそ"原点回帰"し、技術・開発志向の提案型企業を標榜し、今後の創業100周年を目指して、日夜、努力を続けてまいります。
当社の"美しい鍛造品"をご愛用賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 代表取締役社長 宮本尚明
 

会社概要

会社概要
 
 社名                         宮本工業株式会社
 役員会メンバー
会 長  宮本一穂   代表取締役社長 宮本尚明
取締役  松沢隆史       監査役 荻文雄
執行役員 大泉孝司     船生工場長 蘇武剛雄
 所在地
【東京本社】
 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-4-10
  TEL:03-3264-3636(代)  FAX:03-3264-3806
     ○JR総武線市ヶ谷駅より徒歩10分
     ○東京メトロ東西線/半蔵門線/都営新宿線九段下駅より徒歩10分
 
 
【船生工場】
 〒329-2441 栃木県塩谷郡塩谷町大字船生9133
  TEL:0287-47-1122(代)  FAX:0287-47-1613
     ○東武日光線下今市駅/JR日光線今市駅より車で25分
     ○東武鬼怒川線新高徳駅より車で10分
     ○東北自動車道 宇都宮ICより20分
  土地面積:28,627㎡
  建物面積:  8,207㎡ 
 URL  http://www.miyamoto-ind.co.jp
 営業品目
■冷間・温間鍛造製品
  自動車・二輪車・建設機器・鉄道・コンピュータ・デジタルカメラ・
  プロジェクター・工具・釣具・レジャー用品・産業機器等
 (材質:アルミニウム合金、銅合金、マグネシウム合金等)
■(冷間)インパクト成形品
  アルミカン(文具・薬品等)
  チューブ類(絵具・接着剤等)
  電池ケース(自動車用、家庭用、産業用、モバイル機器用等)
  各種産業用ケース(材質:アルミニウム、錫、銅等)
■CAEによるシミュレーション解析
■鍛造金型設計・製作
■各種生産自動機器設計・製造
  機械装置(拘束せん断機等)の製作・販売
 資本金 3,600万円
 設立年月日 1918年(大正7年)10月7日
 従業員 70名(2017年6月現在)
 
 

会社沿革

会社沿革
 
     1918(大正7)年10月  初代社長 宮本二七郎(彫刻家名:宮本瓦全→代表作品)
東京・駒込にて創業
金属押出チューブを主とする容器の製造開始
 1924(大正13)年  二代目社長 宮本鬼外就任
 1936(昭和11)年5月  技術担当者を技術研究のためドイツへ派遣
 1945(昭和20)年4月  軍命令により栃木県塩谷郡塩谷町船生に疎開
1946(昭和21)年2月
     
 疎開地にて製造作業を再開
コンデンサーケースを日本で初製造開始
 1953(昭和28)年10月  東京大学工学部冶金学科五弓研究室の御指導を仰ぎ、
真鍮鋼鉄の冷間鍛造押出に成功
 1956(昭和31)年4月  「衝撃押出加工の研究と実施化」によって、
“大河内記念技術賞”を受賞
1957(昭和32)年7月
 三代目社長 宮本一穂就任
 1964(昭和39)年5月  アルミ合金の冷間鍛造品の製造開始
 1968(昭和43)年9月  異種金属の一体化鍛造に成功
 1969(昭和44)年5月
11月
 真鍮の冷間鍛造品の製造開始
東大・中川威雄教授と共同で、拘束剪断機の開発に成功
 1970(昭和45)年5月  日本塑性学会会田技術奨励賞(拘束剪断機の開発により)を受賞
 1971(昭和46)年1月  日刊工業新聞十大新製品賞(拘束剪断機の開発により)を受賞
 1973(昭和48)年3月  アルミ軽合金による冷間鍛造加工で放熱器開発成功
 1974(昭和49)年10月  宮本ビル落成 本社を東京都千代田区九段南に
 1975(昭和50)年9月  ヒートシンクの製造販売開始
 1978(昭和53)年2月  VTR部品(シリンダ)の冷間鍛造生産開始
 1982(昭和57)年10月  6S運動開始
 1987(昭和62)年5月  生産総合管理(CIM)コンピュータシステム導入
 1988(昭和63)年10月
11月
 インパクト缶印刷等一貫自動生産ライン始動
自動車部品の本格生産開始
 1990(平成2)年2月  タイ国へプラント輸出(プレス、金型、技術供与等)
切削加工の本格生産開始
 1991(平成3)年
12月
 TQC導入
CAE解析(デフォームシステム)の導入
 1992(平成4)年11月  精密冷間鍛造品の生産開始
 1993(平成5)年10月  ぺんてる株式会社様より品質管理賞を受賞
 1994(平成6)年10月  背圧精密鍛造技術の開発成功
 1995(平成7)年8月  CPUヒートシンク生産開始
 1996(平成8)年4月
5月
 アルミチューブ印刷等一貫自動ライン始動
HDD用部品/11月電動ドリルレンチの量産開始
 1998(平成10)年10月  創立80周年/ホームページ開設
 1999(平成11)年5月
7月
10月
 2000年対応新生産管理総合システム導入
ISO9001認証取得
国際新技術フェア’99」(東京ビッグサイト)出展
 2000(平成12)年8月  マグネシウム、ステンレス快削合金鍛造成功
 2002(平成14)年1月
6月
11月
 「テクノ探偵団」(テレビ東京系)に登場
ISO9001(2000年版)第1回更新
自動車向けエンジン部品、足回り部品生産開始
 2004(平成16)年3月  アルミニウム鍛造技術賞(日本鍛造協会)受賞
 2005(平成17)年
5月
9月
 自動車向け防振ゴム用金具生産開始
ISO9001(2000年版)第2回更新
新連携認定取得(関東経済産業局)
 2006(平成18)年6月

11月
 最優秀鍛造技術者賞(日本塑性加工学会)受賞
サポイン採択(関東経済産業局管轄 3年間)
「とちぎ産業フェア2006」出展
 2007(平成19)年2月
3月
6月
10月
12月
 鍛造分科会第34回技術講座(日本塑性加工学会主催)講演
鍛造ファミリー会主催第18回技術セミナー開催
「元気なモノ作り中小企業300社2007年版」(経済産業省・中小企業庁)に選定
「東京ビジネスサミット」出展(東京ビッグサイト)
「とちぎ自動車産業振興協議会」会員へ
 2008(平成20)年2月
4月
8月
10月
塩谷町広報誌「広報しおや2月号」に掲載される
ISO9001(2000年版)第3回更新
大屋根工事完了(仕上室、倉庫新設)3次元測定器導入(東京精密製)
創立90周年を迎える。コマツ製630tサーボプレス導入
 2009(平成21)年1月
3月
6月
8月 

2010(平成22)年2月
3月
5月
6月 

2011(平成23)年2月
 
3月
6月
 
8月

2012(平成24)年5月
11月
 
12月

2013(平成25)年5月
10月
12月

2014(平成26)年5月
 
7月

2015(平成27)年5月
6月
7月
11月

2016(平成28)年5月
6月
8月  

2017(平成29)年1月
2月
4月
5月 
宮本一穂 代表取締役会長就任 /宮本尚明 4代目代表取締役社長就任
鍛造技術賞(神原取締役)受賞/鍛造功労賞(内城取締役)受賞
機械要素技術展出展(東京ビッグサイト 栃木県ブースより)
「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金」採択

栃木県・福田富一知事様ご来工
FC EXPO 2010 国際水素・燃料電池展(東京ビッグサイト)出展
サポイン採択
機械要素技術展出展(東京ビッグサイト 栃木県ブースより)

とちぎ産業活力大賞「優秀賞」受賞
事業開発ビジネス講座(於:九州工業大学)にて講演(宮本社長)
アルミニウム鍛造技術賞受賞(アルミニウム鍛造技術会主催)
機械要素技術展出展(東京ビッグサイト)
(栃木県ブースより 栃木県産業振興センター主催)
中国・遼寧省 大連市に事務所オープン

大連市に法人事務所設立(宮本工業制品(大連)有限公司)
第2回 次世代ものづくり基盤技術産業展出展-TECH BIZ EXPO-
  (於:ポートメッセなごや  栃木県産業振興センター主管)
タイSNC社と技術提携調印

ものづくり補助金採択
創立95周年を迎える
『日経ものづくり12月号』記事掲載(産総研中部センター殿との共同研究成果)

ものづくり補助金採択
ISO9001更新審査(5回目)
サポイン採択

ものづくり補助金採択
機械要素技術展出展(於:東京ビッグサイト 栃木県のブースにて)
MF-TOKYO出展(於:東京ビッグサイト アルミ鍛造技術会ブースにて)
第4回 素形材連携経営賞受賞(主催:素形材センター)

ものづくり補助金採択
栃木県経済同友会にて講演(於:東武グランデホテルにて)
第319回 塑性加工シンポジウム にて講演(於:名古屋大学 主催:日本塑性加工学会 鍛造分科会)

MF大賞技術賞優秀賞受賞(日本鍛圧機械工業会)
設立30周年記念アルミニウム鍛造貢献賞受賞(アルミニウム鍛造技術会)
冷鍛ファミリー会にて講演
「マグネシウム合金展伸材の技術動向」にて講演(日本マグネシウム協会)
 
<<宮本工業株式会社>> 〒329-2441 栃木県塩谷郡塩谷町大字船生9133 TEL:0287-47-1122 FAX:0287-47-1613