qrcode.png
http://www.miyamoto-ind.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
宮本工業株式会社
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-4-10
 TEL.03-3264-3636
 FAX.03-3264-3806
 
〒329-2441
栃木県塩谷郡塩谷町大字船生9133
 TEL.0287-47-1122
 FAX.0287-47-1613
 

事業内容

 

鍛造・インパクト成形 - 金型社内製作

鍛造・インパクト成形 - 金型社内製作
 
鍛造・インパクト成形において何より重要なのは金型です。精度はもちろん、型寿命、工程設定、材質選定等、鍛造・成形に与える影響は計り知れません。
当社では創業以来、鍛造品・インパクト成形品の金型を内製にて対応してきました。
金型のノウハウを知り尽くした当社だからこそ出来る"鍛造・インパクト成形品"を是非をご利用ください。

■金型製作の強み
金型事前設計(CAE解析)を業界に先駆けて導入。トライ&エラーの軽減に絶大な威力を発揮しています。さらに、お客様の高度な要求にお応えすべく、CAD-CAMシステムによる高精度金型製作を実現しました。

磨きぬかれた金型技術で、究極のネットシェイプ鍛造品を目指します。
 

解析技術

解析技術
 
完全なグローバル競争時代に突入した現在、当社の様々な解析/分析の報告、提案はお客様に非常に高い評価を頂いています。

■シミュレーション解析
金型設計における事前解析(CAE解析)は、鍛造にとって長年の夢でした。当社は1990年に業界に先駆けてシステム導入以降日常的ツールとして日夜活用しています。

■シミュレーション解析と破壊試験結果の融合
   
当社では、シミュレーション解析(CAE解析)と、破壊試験による製品の実際の状態の融合を図っています。"理想と現実"、長年培われた当社のモットーです。
 

省力化・省人化の生産技術

省力化・省人化の生産技術
 
世の中、大量生産から、多品種少量生産へとますます移行しています。当社は、鍛造業界ではいち早く、鍛造の自動化を推進、導入してきました。
自動かも、専用機の製作・ライン化から、自由度のあるロボット化の導入・ライン化まで幅広く手掛けています。自社内での機器製作、ライン投入まで、一貫製作にて対応致します。
 

品質管理体制

品質管理体制
 
当社のような製造業においては、「品質が命」と考え、顧客満足度を満たせるよう、ISO9001の取得をはじめ、様々な品質維持・向上活動に、全社を挙げて取り組んでいます。
日本国内では、まだ普及したての1960年代から、QCサークル活動(小集団活動)、TQM、6S活動(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ・安全)等に取り組み、ISO9001の認証取得(1999年)を経て現在に至っています。
年々高まる各ユーザー様からの品質要求に対しても、長年培った品質に対する考えを基に、各種の品質監査や、開発立会い等にて、その姿勢を高くご評価頂いております。
<<宮本工業株式会社>> 〒329-2441 栃木県塩谷郡塩谷町大字船生9133 TEL:0287-47-1122 FAX:0287-47-1613